【ウラジオストク】おすすめタクシー配車アプリGettを実際に使ってみた

ウラジオストクでタクシー配車アプリGettを使ってみた

HAPPY HELLO WORLD!いっちーです。

今、「日本から1番近いヨーロッパ」としてオシャレな街並みが大注目のロシア・ウラジオストク。

だけど困っちゃうのが現地での移動手段ですよね〜。

 

なぜならロシアは言語も文字も違うし、ドライバーによっては英語も通じないこともあります。

そしてキリル文字は本当に全然読めない…笑

 

そこで大活躍するのがタクシー配車アプリ!

ぼくもGettというタクシー配車アプリを入れて、現地では1日4,5 回も使っちゃうほど使い倒しました。

Gett

Gett

GT Get Taxi Ltd.無料posted withアプリーチ

 

本当に便利ですが、実は…ちょっとしたトラブルにも遭ったし、使い方間違えたな〜なんてこともありました。

この記事ではGettの使い方と、ぼくが現地で実際に使ってみて出会ったトラブルをふまえてオススメの使い方をご紹介します。

 

いっちー
使い方さえ気をつければ本当に便利!ウラジオストクに行く人は必須のアプリだよ!

タクシー配車アプリ『Gett』登録方法

①アプリをダウンロード

 

②電話番号を入力し、ショートメッセージで暗証番号を受信(SMS認証)

 

③暗証番号を入力して認証

 

④クレジットカードを登録

スマホの電話番号を入力すると暗証番号の入ったショートメッセージが届くので、その暗証番号を入力するだけ。

海外でやると海外の電話回線を使い余計なお金がかかってしまうので、事前に日本で登録をしていった方がいいですよ〜!!

 

また、ぼくの場合はなぜか②のSMS認証で電話番号を入力すると謎のエラーが出てしまい、ショートメッセージを受信することができませんでした。

原因不明で、ググっても解決策を見つけることはできず…。

ただ、時間を変えて何度か試したら無事SMS認証できたので、諦めずチャレンジしてみてくださいね。

 

『Gett』の基本的な使い方

アプリを起動すると、現在地の近くにいる車がひと目でわかります。

目的地を設定し、車とマッチングするのを待つだけ。

近くの目的地を設定すると、割とすぐにマッチングしますよ。

ぼくの場合はだいたい数分以内にマッチングしました。

マッチングした車のナンバーが通知されるので、あとはピックアップ場所で待って乗るだけ。

Gettの画面

ドライバーさんとの会話も不要で、目的地まで連れて行ってくれるし、お金もカード決済だけなので楽ちんです。

 

『Gett』を実際に使ってみて遭遇したトラブル

ここまでいいことばかり言ってきましたが、実際に使ってみていくつかトラブルにも遭遇しました。

 

謎の追加料金を請求された

移動が終わるとすぐに最終的な料金の請求がアプリに来ます。

するとなぜか…チャイルドシートとペット移動分の料金が上乗せされて請求されました笑

金額にしてみればたいしたことはなかったのだけどビックリ。

 

ただ、慌ててアプリのサポート(Customer Care)にメッセージしたら、即座に返金されたのでよかった〜。

以下がサポートとのチャット内容です。

右がぼくで、左がサポート。

Gettのサポートとのチャット内容

 

シンプルな英語でもちゃんと通じます。

サポートはしっかりしているので、トラブル合ったらすぐにサポートに連絡しましょう!

メッセージの返信も早かったので安心です。

ただ、日本語は通じないので、英語苦手な人はGoogle翻訳を駆使して頑張ってくださいね笑

 

空港を目的地設定したらタクシーが来るまで40分くらい待った

これは本当にヒヤヒヤしました…。

最終日、ホテルから空港までこれまでと同様にGettで移動しようとしたんですが、全然マッチングせず。

近くに車はけっこうあるのに、なかなかマッチングしない、あるいはマッチングしても全然こちらに来てくれない…。

 

結局Gettでタクシー呼び始めてから車が来るまで、40分くらいは待ちました。

帰りのフライトの時間が迫っているので本当に焦った〜。

帰りの空港に行くときや、時間があまりないときはGettで呼ぶのではなく、ホテルのフロントに呼んでもらった方がよいでしょう。

 

すぐには割と15分〜20分程度の距離だったのですが、空港までは1時間近くかかる距離でした。

推測ですが、長距離は割が悪く、街まで戻らなければならないのであまり積極的にマッチングしないのかもしれません。

 

ドライバーからGett経由での支払いをキャンセルして現金で払うように言われた

さて、Gettで呼んだタクシーに乗り、何とか空港まで行ける〜と安心したのも束の間。

ドライバーが何やら言い始めました。

ドライバー
ちょっと道が混んでいるから迂回したい。少しGettに表示された金額より高くなるけどいい?
いっちー
その程度の金額ならいいよ。現金で上乗せ分払えばいい?
ドライバー
いや、一度Gettをキャンセルして、全額現金で払って
いっちー
え!?いや、現金はもうないから無理
ドライバー
じゃあATM寄るからおろしてきて

 

いや〜、これは危ない。

支払いにGettを介さないと、ボッタクリなどのトラブルの元になるので断固拒否しました。

そしたら今回のドライバーは意外と押しが弱い奴(笑)で、あっさり折れてくれました。

そして通常料金をGett経由で、上乗せ分を現金で払って無事空港へ到着。

 

支払いをGett介さずに行うのは本当にトラブルの元なので絶対にやめましょうね。

 

まとめ:短距離移動ならタクシー配車アプリ『Gett』を使ってみよう

・短距離(〜20分程度の距離)であればとても便利!

 

・長距離や急ぎの移動ではGettではなく、ホテルやお店の人に呼んでもらおう

 

・支払いは必ずGettで。キャンセルして現金のやりとりはしない

いろいろトラブルも書きましたが、基本的には非常に快適に使うことができました。

注意して使えば、本当に移動が便利で快適な観光ができますので、ぜひウラジオストクでGettを使ってみてくださいね。

Gett

Gett

GT Get Taxi Ltd.無料posted withアプリーチ

 

ウラジオストクのおすすめレストランの記事も書いていますのでよかったらこちらも参考にしてみてくださいね↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いっちー(一ノ瀬 あきら)

国立理系大学院卒業後、某大手メーカーで組込ソフトウェアエンジニアとして10年勤務。異動後、パワハラでメンタルヘルスを崩し休職中。 今回メンタルヘルスを崩してしまったことをきっかけに、本気で「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指すことを決意し、その手段としてWebエンジニアの修行中。まずはWordpressサイト構築をマスターします。 Wasabiさん主催 #海外フリーランス養成スクール 1期生。 キーワード: 働き方/メンタルヘルス/ダイエット/旅(海外21カ国)/英語(TOEIC830)