他人をイジって笑いを取る人が嫌い。イジられる人の生存戦略

イジられるのが嫌いな人が取るべき対処法

HAPPY HELLO WORLD!
いっちーです。

イジられやすい人って集団の中には必ずいますよね。
学校でも、会社でも、仲間うちでも。

いじられている当人が、本心からそれを良しとしているなら別にいいと思います。
だけどそうじゃないことの方が多い。
やられている当人が嫌なのであれば、それはハラスメントです。

ぼくも割といじられやすい方で、それが楽しく笑えるレベルならいいんです。
だけど、そのうちイジる側はどんどん調子に乗ってくるときがある。
そんなとき、ぼくはひどく嫌な思いをします。
対等な関係であれば、絶対に言えないようなことを平気で言ってきます。

そんなことが起こったらどうするのが正解なんでしょう?

この記事を読んでわかること
強く言えない優しい人でもできる、イジってくる人への対処方法がわかります!

いじられやすい人の特徴

そもそもどんな人がいじられやすいんでしょう。

こんな感じの人が多いんじゃないんでしょうか。

・穏やか(→ひどいことを言っても怒らなそうな人)
・天然 (→ちょっとズレたことを言う人)
・見えやすい欠点がある(→誰もがわかりやすいイジりポイントがある人)

んーぼくも近い部分はあるので悲しいところ…。

 

過度にイジる人の特徴

じゃあ逆に、過度にイジってくる人ってどんな人でしょう?

・他人を落として笑いを取る
・共感力が低い
・口がうまい

これはぼくの独断と偏見による分析結果なのでご了承ください笑

ただ、割と当たっていると思います。

ぼくは他人を落として笑いを取るのは嫌いです。
逆に自分の失敗談などを面白おかしく笑いにして話してくれる人の方が好感が持てます。
それに共感力が低くて、イジったときにそれを言われた相手がどう感じるかをリアルに考えられない人が多いのでは?と思います。
また、口がうまくて、ある意味異性にはモテる人が多そう。
人を落として自分が優位に立つ術に長けている気がします。

いじられるのが嫌いな人が取るべき1番簡単な方法

さて、イジってくる人の特徴をふまえて、じゃあ同対処すればいいんでしょう。

一切関わるのをやめちゃいましょう笑

そう、ぼくの偏見が大いに入っていますが、過度にイジってくる奴ってたいてい超嫌なヤツです。
そんなやつと関わるなんて、貴重な人生の時間を無駄にしてます。
バッサリ人間関係自体切り捨てちゃった方が幸せ。
たとえそいつに嫌われたとしても、気にする必要ないし、自分が好きな人に好かれる方がよっぽど幸せです。

イジってくるヤツとは人間関係をリセットしよう

割と社会人経験を積んできてよく思うのが、「嫌いなヤツとは関わらない」っていうのが人生を平和に生きる上で最重要なスキルなんですよね。

ぼくは人に対して強く言うことがけっこう苦手で、そのために苦労してきました。
対面取り繕って当たり障りなく接したり。
だけどそういうのって思っている以上に精神を消耗するんですよ。

意識的に、嫌いなものとの接触を断つのをぜひぜひ試してみてくださいね。
人生の幸福度がだいぶ上がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一ノ瀬 悠(いっちー)

「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指す大手企業会社員。 パワハラで休職→部署を変えて復帰し、なんとか楽しく生きてる経験を活かして、メンタル修理のヒントをメインに発信します。 キーワード: メンタルヘルス/海外旅/英語学習/筋トレ/習慣化 キャリア: 国立理系大学院卒/大手企業社員/元ソフトウェアエンジニア/現在広報系部門/TOEIC830点