断捨離で服を売りたい面倒くさがりはコメ兵で売れ!

断捨離すると、着なくなった服がたくさん出てきますよね。

みなさんは着なくなった服、どうしてますか?

ぼくは極度のめんどくさがり屋なので、これまでは全部捨ててしまっていました…もったいない。

 

だけど最近、LINEで写真送るだけですぐに査定してくれたり、店に行かなくても郵送で対応してくれる買取業者が増えてきたので、売るハードルがだいぶ下がってきましたよね。

そこで実際に買取サービスを利用してみたら、けっこう高値で売れました!

5,6年前に5万で買ったものが1万で売れたのにはビックリ。

捨てたら0円ですもんね。売ってよかった〜。

そして手間も思ったよりかからず、簡単3ステップで完了しました。

 

この記事では、ぼくが実際にコメ兵 という買取業者を利用して売ってみた内容を紹介します。

服を捨てるか売るかで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

売り先をコメ兵にした理由

コメ兵にした理由

いろいろ買取サービスをググって調べたんですが、あまりにたくさんあり過ぎて選ぶのに疲れてしまいました…。

どのページもいいことばっかり書いてあって、信頼できるかわかんなくなっちゃったんですよね〜。

結局、ぼくは以下の3つの理由から、コメ兵 のサービスを使うことにしました。

 

コメ兵にした理由1:LINEの買取査定が利用できる

コレ、本当に便利です!

コメ兵をLINEの友達に登録して、売りたいモノの写真を撮って、送るだけ。

しかもぼくの場合、送ってから1時間で査定結果が返ってきました!

以下は実際にLINE査定したときのスクリーンショットです。

 

 

 

 

 

 

 

事前に売れるかどうか不安だった、バッグや時計の見込み値段をLINEの買取査定で確認できたのはよかったです。

送ってみてやっぱり値段が付きませんでした、じゃあ嫌ですもんね。

コメ兵のLINE友達登録はコメ兵の公式ホームページ からできますよ〜。

たまに買取価格アップキャンペーンの通知も来るので、登録しといて損はないです。

 

コメ兵にした理由2:ハズレなさそう

は

ググってみると、コメ兵は「査定に信頼感があり、少なくとも相場以上の価格が付く」とのコメントをたくさん見つけることができました。

ぼくは安く買い叩かれずにそこそこで売れればよいと考えていたので、査定に安心感があるのは重要なポイントでした。

また、新宿でコメ兵の大きな店舗を見たことがあったので、それも安心感に繋がりましたね。

 

コメ兵にした理由3:なんでも売れる

服だけじゃありません。

時計も、ブランド品も、バッグも、カメラも、スノーボードまで売れちゃうんです。

一回売ってみて良ければ、他のものも同じ手順で売れちゃうし、まとめて売ることもできるのはありがたいですね。

コメ兵にした理由3:なんでも売れる

 

売る手順は3ステップ

手順は以下の3ステップ。とっても簡単。

 1.Webから申込

 2.梱包

 3.査定結果をWebで確認

梱包はダンボールを送ってきてくれますので、その箱に詰めて送るだけ。

しばらくすると査定結果をWebで確認できます。

ぼくの場合は送ってから1週間くらい後に査定結果がわかりました。

 

査定結果:時計1点、服5点、サングラス1点で19,000円!!

思ったより高く売れたー!というのが正直な感想です。

5,6年くらい前に買ったもののサイズ感が気に入らなくてずっと着てなかったバーバリーのダウンジャケットが1万円。

これ、確か5万くらいで買ったので、買値の20%。

これだけ売れれば個人的には十分でした。

トータル金額でいえば、買値の約15%くらいで売れたことになります。

 

まとめ:服の売却は意外と簡単に高く売れます!

たくさん探せばもっと高く売れるところがあるかもしれませんが、相場の平均〜ちょっと上程度で売却したいならコメ兵は非常にオススメだと思います。

公式ホームページに売却の流れは詳しく載っていますので興味がある方は見てみてくださいね↓↓↓

 

もしもっと高く売りたいのであれば、買取業者の比較サイトを利用して探してみるとよいでしょう。

ぼくがよく見ていたのは、ヒカカクというサイト。

買取業者の口コミも載っているのでリアルな意見を参考にできてオススメですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いっちー(一ノ瀬 あきら)

国立理系大学院卒業後、某大手メーカーで組込ソフトウェアエンジニアとして10年勤務。異動後、パワハラでメンタルヘルスを崩し休職中。 今回メンタルヘルスを崩してしまったことをきっかけに、本気で「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指すことを決意し、その手段としてWebエンジニアの修行中。まずはWordpressサイト構築をマスターします。 Wasabiさん主催 #海外フリーランス養成スクール 1期生。 キーワード: 働き方/メンタルヘルス/ダイエット/旅(海外21カ国)/英語(TOEIC830)