SNSのプロフィール写真撮影をイケメンのフォトグラファーにお願いしたら実物よりだいぶ盛れた話

SNSのプロフィール写真撮影をイケメンの写真撮る人にお願いしたら実物よりイケメンに撮れた話

SNSの写真、どうしてますか?

なんとなく撮れた、いい(と自分では思っている)写真、使ってません?

最近、ぼくは30代になって人生はじめての、「フォトグラファーに写真を撮ってもらう体験」をしてみました。

撮ってもらって、イケメンに撮れるわ、いろんなパターンの写真がもらえるわ、Twitterのフォロワー増えるわ、といいことずくめだったので、この体験を共有したいと思います。

写真撮影をお願いすることにした経緯

Twitterのアカウントをもっと良くするにはどうしたらいいんだろう?ってことで、インフルエンサーの方に見てもらったことがあったんです。

そのとき、まずは使ってるプロフィール写真を変えましょう、っとコンサルされてしまいました(笑)

ぼくは気に入ってたんですけどね。。。コレ↓↓↓

前に使ってたSNSプロフィール写真

 

その場にいた4人中3人からディスられました(笑)

ドイツフリーランサーWさん
Twitterコンサルの前に…まず写真変えましょうか
アジアで生き抜く力に溢れるAさん
なんか暗い
福岡のできる若者代表Kくん
暗くて仲良くなれなそうだと思いました
ローカル感溢れる哲学者Sさん
ぼくはギーク感溢れてていいと思います

まぁこんな感じで、他にいい写真を持っているわけでもなかったので、写真撮影を誰かにお願いしよう!と思い立ったのでした。

 

写真撮影は写真撮る人 西畑将大くん(@astronautsakana)にお願い

たまたま、旅するフリーランサーのあいちゃん(@aitabata22 )が同じタイミングで将大くんに撮影をお願いしようとしていたので紹介してもらい、ぼくも撮影してもらうことになりました。

会ってみると、長身の足長いイケメン、しかも関西弁でした。最強やん。

撮影中の将大くんとぼく

 

ちなみにぼくの体型は長身とは程遠く、先日ZOZOスーツで手足の長さを測定したところ、平均より手足が短かくてギュッとしているみたいでした。

悲しい…

ZOZOスーツ測定結果

 

手足身長が多少足りないとはいえ、イケメンに撮影してもらえれば!きっとイケメンに撮れるだろうと思っていたのですが…。

撮影されるのもそれなりのテクニックが必要だ、ということにあとから気付くのでした(笑)

 

写真撮影は撮影される側のテクニックも超重要!!

見てください。この不自然な笑顔を。

 

冗談抜きで、コレがぼくの精一杯の自然の笑顔でした笑

その後は周りの人と話しながら撮ったりして、できるだけ自然なショットをたくさん撮ってもらいました。

 

一度もこういった写真撮影したことない人、たぶんぼくみたいになっちゃうので要注意です!

こうならないためには、自然な表情を出せるようにフォトグラファーさんと仲良くなっておいたり、仲いい友達と一緒に撮ってもらったりするとよいと思いますよ。

 

フォトグラファーさんに撮ってもらってよかったこと

撮ってもらって1ヶ月経過しましたが、振り返ってみてよかったことをまとめてみました。

実際より盛れた

いっちープロフィール写真

だいぶ爽やかー!!大満足です♪

ただしコレ撮れるまで2,30分くらいかかりました笑

 

ブログに使えそうな写真のバリエーションが増えた

意外と自分だけ写っているいい写真って持ってなかったんですけど、いろんなバリエーションで撮ってもらったので、他の用途でも使えそうです!

いくつか挙げると…

グラドルポーズ

フザケて撮った割に、周りからの評判がよかったショット。

しかもイベント用のキャッチ写真にも使ってもらいました。

 

塾講師ポーズ

成績伸ばせそうです。ちなみに大学時代塾講師やってました。◯光◯塾…笑

 

お前も!?ポーズ

あんまり使いみちないかな…

 

仕事してる感ポーズ

綺麗なカフェでした。仕事してる感を押し出したいときに。

 

Twitterのフォロワー数増加に貢献した

変更してから約1ヶ月で、フォロワー数が309人から431人に増加しました!!

これは純粋にプロフィール写真の変更のためとは言い切れませんが、個人的にはプロフィール写真が明るい印象になったのでフォローしやすくなったんじゃないかなぁと思います。

 

まとめ:SNSを活用していきたいなら、写真撮影をお願いするべき!

ぼくは今後、ブログを頑張ったりSNSを活用して仕事につなげていきたいと考えているので、今回フォトグラファーさんにお願いして本当によかったと思っています!

迷っている方はお願いしちゃいましょう!

写真撮影も初めての経験でしたが楽しいですし、いい写真だとSNSがもっと楽しくなります。

 

繋いでほしい方がいたらぼくに連絡いただければお繋ぎしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いっちー(一ノ瀬 あきら)

国立理系大学院卒業後、某大手メーカーで組込ソフトウェアエンジニアとして10年勤務。異動後、パワハラでメンタルヘルスを崩し休職中。 今回メンタルヘルスを崩してしまったことをきっかけに、本気で「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指すことを決意し、その手段としてWebエンジニアの修行中。まずはWordpressサイト構築をマスターします。 Wasabiさん主催 #海外フリーランス養成スクール 1期生。 キーワード: 働き方/メンタルヘルス/ダイエット/旅(海外21カ国)/英語(TOEIC830)