英語がスラスラ出てこない原因と勉強方法【瞬間英作文とオンライン英会話がベスト】

英語がスラスラ出てこない原因と勉強方法【瞬間英作文とオンライン英会話がベスト】

英語を勉強しているのに、いざ話そうとするとスラスラ言葉が出てこない…そんな風に思ったことないでしょうか?
実際、TOEIC高得点の人でもあまり話せない人は多いです。

しかし、それは「スラスラ話すための勉強」ができていないからで、そのための勉強をすれば必ず話せるようになります。
実際ぼくもTOEICは830点ですが、この勉強のおかげで海外旅行で店員と世間話ができるくらいには話せるようになりました。

この記事では、「英語がスラスラ出てこない原因」と、ぼくが実践した「スラスラ話すためのおすすめ勉強法」をご紹介します。

この記事を読めば英語をスラスラ話すための具体的な勉強方法がわかりますよ。

この記事の結論
英語がスラスラ出てこないのはそのための勉強ができていないから
→【訓練】瞬間英作文と【実践】オンライン英会話がおすすめ!

英語がスラスラ出てこない原因

英語がスラスラ出てこない原因って何でしょうか?
繰り返しになりますが、原因は「スラスラ話すための勉強ができていないから」です。

日本人は学校の授業で英語を学び、社会人は主にTOEIC対策で勉強するケースが多いと思います。
その勉強で、リーディングやライティングの授業で時間をかけて回答を導き出す訓練はできます。

しかしそのどちらも、「スラスラ話すための勉強」にはなっていません。

会話でスラスラ話すためには、「反射的に」「無意識に」英文を作れるようになる必要があります。
そのためには、それに特化した訓練と実践が必要です。

以降、ぼくが実際にやってみて効果的と思った勉強法を【訓練】と【実践】に分けてご紹介します。

おすすめ勉強法:【訓練】瞬間英作文

非常に有名ですが、学校の授業やTOEICの必須項目にならないのが個人的に不思議なくらい超おすすめの勉強方法です。

瞬間英作文とは、「中学1・2・3年レベルのやさしい文型と語彙だけでの、たくさんの英文をスピーディーに作るトレーニング」です。

例えば、以下の日本文を見て、スピーディーに英文で言えるようにする訓練です。

瞬間英作文の例(日本文)
君はあの先生に叱られたことがある?

これを瞬間で英文にします。

瞬間英作文の例(英文)
Have you ever been scolded by that teacher ?

中学レベルでそれほど難しくはない文です。
しかし、慣れてないと意外と時間がかかったりしませんか?

「経験だからHave you ever 〜で、受動態だからbeen scoldedにして…」って考えていけばできます。
が、英語でスラスラ会話するためにはこれらを瞬間的に行う必要があります。

非常に簡単な文法と語彙で、瞬間的に話す訓練をするのが瞬間英作文です。

瞬間英作文の具体的な勉強方法

瞬間英作文

瞬間英作文のテキストには、1文法項目ごとに簡単な10個の文が載っています。
そしてそれが約80文法項目くらい掲載されています。

瞬間英作文の具体的な勉強方法
①日本文を見て英作文する ※文法的に理解すること
②英文を何度も口ずさむ
③時間制限で英作文

まず、①日本文を見て英作文を声に出してください。
ここでは文法としても理解できた状態になることが大切です。

そして②英文を何度も口ずさんでください。
口に馴染むことって意外と大切。
そうしないと、会話でスラスラ出てこないものです。

最後に③時間制限をつけて英作文できるようにしてください。
個人的にはココまで訓練することが大切で、日本文を見てすぐに英訳が口にでてくるくらいまで練習しましょう。
反射的に英訳できないと英語がスラスラでてくるレベルにはなりません。

ここまで繰り返せばようやく自分のものにできますよ〜。

このあたり、瞬間英作文の著者が考え方をまとめてくれた、【英語上達完全マップ】というサイトがあります。
こちらに書いてある英語の勉強の考え方がとても参考になるので、興味があったら読んでみてください。

おすすめ勉強法:【実践】オンライン英会話

瞬間英作文で訓練をしたら、あとは実践。

英語を話す機会を作って、反射的に英文を作る実践練習をしましょう。
その繰り返しが英語をスラスラ話せる自信に繋がるはずです。

英語を話せれば何でもいいのですが、日本で手軽に英語を話す機会を作るならオンライン英会話がいいでしょう。
英会話教室に行くよりも安上がりでマンツーマンで英語を話せますよ。

フリートークよりも、特定のテーマで質疑応答やディスカッションができるテキストの方が会話の練習になるでしょう。

おすすめはネイティブキャンプ DMM英会話
ぼくはネイティブキャンプを受講しています。

ネイティブキャンプはどんな感じか、興味があれば以下の記事を見てみてください。

まとめ:英語がスラスラ出てこないなら、そのための勉強をしよう

英語をスラスラ話すためのおすすめ勉強法
・【訓練】瞬間英作文
・【実践】オンライン英会話

日本人って、読み書きの勉強はたくさんしていますが、話すための勉強はあまりできていないものです。
そのための勉強をしっかりして、「英語が話せない」って感覚からレベルアップしていきましょう!

【参考】英語のリスニングが苦手なら

英語は出てくるようになったけどリスニングが苦手…そんな人は以下の記事がおすすめです。

【参考】英語を話す実践練習がしたいなら

ぼくが入会しているオンライン英会話、ネイティブキャンプ の無料体験記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

一ノ瀬 悠(いっちー)

「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指す大手企業会社員。 パワハラで休職→部署を変えて復帰し、なんとか楽しく生きてる経験を活かして、メンタル修理のヒントをメインに発信します。 キーワード: メンタルヘルス/海外旅/英語学習/筋トレ/習慣化 キャリア: 国立理系大学院卒/大手企業社員/元ソフトウェアエンジニア/現在広報系部門/TOEIC830点