英語コーチングスクール『PRO GRIT』のおかげでTOEICが2ヶ月で690点から830点まで上がった話

english-coaching-school

仕事しながら英語学習ってなかなかしんどくて続かないですよね。

仕事から帰ったらもう疲れてて参考書を開く気にならない。

わかります…。ぼくもそうでした。

 

そんなぼくでも、仕事しながら2ヶ月でTOEIC690点から830点までアップすることができました。

英語コーチングスクールの力を借りて成し遂げることができたんです。

 

料金は非常に高額だったのですが、ぼくはやってよかったと思っています。

 

今はいろんな英語のコーチングスクールがありますが、ぼくがお世話になったPRO GRIT(旧名称:TOKKUN ENGLISH)での学習について、実体験を紹介します。

 

本気で英語学習に取り組みたい方は参考にしてみてくださいね。

 

英語のコーチングスクールって何をしてくれるの?

コーチングスクールは、英会話スクールのように英語そのものを教えてくれる場所ではありません。

 

PRO GRITの場合、一人一人に専属のコンサルタントがついてくれます。

コンサルタントは最も効率的な英語の学習方法伝授、学習計画立案、進捗管理をしてくれます。

 

英語の学習方法伝授

英語の学習で難しいのが、どの参考書を使い、どういう点に注意して勉強していくのが効率的なのかがわからない、という点です。

独学でやっていると、今の勉強のやり方で成長できるのか不安になりますよね。

その不安はプロのコンサルタントがフルサポートしてくれますので心配入りません。

 

以下は実際にぼくがPRO GRITで学習した際の学習内容です。

目的 トレーニング内容 目標
単語データベースの強化 単語暗記 1週間で350個暗記し、単語テストで9割正解を目指す
音声知覚の自動化 シャドーイング 2つの文章を自信を持ってシャドーイングできるようにする 
意味理解の強化 速読 150WPMでコンスタントに読めるようにする
文章構造理解 文法 週次テストで解法の説明をできる状態にする

それぞれの目的に対して、コンサルタントが最適なトレーニング方法と参考書を指定してくれます。

 

特によかったのが、毎日のシャドーイング発音チェックです。

シャドーイングとは、聞いた英語をそのままマネして口に出すことで、効果的なトレーニング方法として有名ですが、うまくできているのか自分では判断が難しい。

それを毎日LINEで録音音声をコンサルタントに送り、フィードバックをもらうことができます。

このおかげで非常に効果的な学習ができます!

 

学習計画立案

ぼくは2ヶ月でTOEIC800点以上、という目標をコンサルタントに伝えました。

 

コンサルタントはその目標を達成するための学習計画を立案してくれたのですが、そのためには2ヶ月間、「毎日3時間、学習が必要ですね」とのこと。

 

(毎日3時間とか普通に無理でしょ!)

 

…ってなりますよね、普通。

ぼくもそう思い反論しました。

 

ぼく「いや、仕事が終わるの20時以降なんで平日無理ですよ!」

 

しかしそこからスゴイのがプロ。

「平日は何時に起きるんですか?」からスタートし、ホワイトボードにバーっと書き始めて…↓↓↓(そのときの実際のホワイトボード!)

Learning-schedule

コンサルタント「朝5時起きで家出るまでに1時間、通勤電車で30分…それと…」

 

コンサルタント「…よし!これで3時間確保できますね!」

 

ぼく「」

 

という感じで超ポジティブに3時間学習を推奨されました(笑)

まぁこのくらいのパワーがないと短期間で伸びないですからね。

 

進捗管理

毎週1時間、コンサルタントとの面談を行います。

ここで学習方法への疑問点の解決や、進捗が思わしくない場合どう挽回していけばいいかを一緒になって考えてくれます。

 

この面談が個人的には超重要!でした。

2ヶ月間、毎日3時間英語の勉強なんて普通続くわけないじゃないですか!

それがなんとか続いたのは、この面談でモチベーションを回復することができたからだと思います。

 

意外なメリット:時間管理術が学べる!

この2ヶ月をやり通してみて、強く思ったのが「意外と時間って作れるな」という感覚でした。

 

普通に過ごしていたら平日なんて仕事して帰ってテレビ見て風呂入って寝る、っていう感じじゃないですか。

だけど本気を出せば毎日3時間の時間を作り出すことができる。

英語学習に限らず、めちゃめちゃ使えるスキルだと思います。

 

おわりに:数ヶ月後には絶対レベルアップしたい人に超オススメ!

正直、ぼくも2ヶ月勉強を継続するのはけっこうしんどかったです。

ぼくの場合は仕事で英語がこれまで以上に求められることが確実だったため、その危機感もあってモチベーションを保つことができました。

あとは…コンサルタントが美人でした(※超重要)

 

ちょっと気になる…と思った方は、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

最終的に入らなかったとしても、英語学習の考え方を教えてもらえてとても有意義ですよ♪

 

もっと詳しく聞きたい方がいましたらいちのせ(@ichinose_you)までお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

いちのせ ゆう(一ノ瀬 悠)

理系大学院卒業後、大手メーカーでエンジニアとして勤務。その後社内異動でブランド広報を担当するも、現在休暇中。 上司からの痛烈なパワハラを受け、このまま会社員を続けていくか疑問に感じる。もっと居心地よく穏やかに生きられる働き方を模索中。 キーワード: 穏やかな働き方/旅(海外21カ国)/英語(TOEIC830)/ダイエット/テニス(上級レベル)/漫画・アニメ