面白すぎて夜も寝れない!インテリが読むべき最強にオススメな知的スポーツ漫画5選

スラムダンクを読んでバスケ部に入り、動物のお医者さんを読んで獣医学部を目指し、海猿を観て海上保安庁を志したほど、漫画や映画に影響されるいちのせです。

少年漫画、少女漫画、青年誌まで全ジャンルをたしなむぼくが、最強にオススメな知的スポーツ漫画を厳選してご紹介します。

ぼくは基本的にスポーツ漫画は大好きですが、努力と根性があれば何とかなるスポ根漫画は苦手です。それよりも、冷静に分析し、ロジカルに努力して主人公が成長していくような知的スポーツ漫画が好き。がむしゃらに努力して勝てるほど人生は優しくないと思うし、リアリティがあるじゃないですか。頭を使った白熱の心理戦に熱くなること間違いなしです。

第1位:ベイビーステップ

あらすじ

主人公の高校生、丸尾栄一郎(エーちゃん)が「全てのボールに追いつき、それをコントロールできれば理論的には負けない」という言葉を信条に、類まれなる動体視力と記憶力、試合中でもノートで試行錯誤する独自のプレースタイル、そして生来の生真面目さと素直さによる努力・吸収力により、驚異的なスピードで実力をつけていく。

オススメポイント

読んでいて爽快なのはエーちゃんの試行錯誤とチャレンジ。試合で壁にぶつかるごとに、エーちゃんはその壁を分析し、乗り越えるには手持ちの武器をどう駆使すればいいかを考え、格上の相手に立ち向かう。手持ちの武器でどうにもならなくなったときは、わずかな勝てる可能性に賭けて新たなチャレンジを試みる。

もう読み出すと面白すぎて止まりません。ぼくは内容を覚えてしまうほど読み返したので、累計50回は読んでいるかな。ロジカルに成長していくエーちゃんに感情移入すること間違いなしです。

ぼくはベイビーステップを読んで、エーちゃんの考え方をトレースするようにしたら上達が早まって通っているテニススクールで初中級から上級にランクアップできました。(実話)テニスやってる人には特におすすめです!

アニメもやっていましたが、少しチープな作りに見えるので漫画の方がおすすめ。

第2位:ラストイニング

あらすじ

古豪ながら近年は初戦敗退ばかりの弱小校・私立彩珠学院高校野球部(サイガク)を率いるOB・鳩ヶ谷圭輔(愛称ポッポ)が、深い野球理論を駆使し、地方予選を勝ち抜いていく。

 

オススメポイント

この漫画を読んで、野球ってこんなに頭を使うんだ、と感心させられた作品です。主人公で彩珠学院高校の監督である鳩ヶ谷圭輔(ポッポ)独特の野球哲学と試合での心理戦が最高に面白いです。まともにやったら打ち崩せない投手に対し、こちらが打てる球を投げさせるためにチーム全体で狙い玉を絞ったり、投手を崩せなければ捕手の配球パターンを読んでペースを乱したり。弱小野球部が頭を使って紙一重で勝ち上がって行くのは最高に痛快です。

ポッポの監督就任時の言葉が最高にクール。

 

 

第3位:おおきく振りかぶって

あらすじ

埼玉県の公立高校・西浦高校へと進学した三橋 廉(みはし れん)は中学時代、祖父の経営する三星学園野球部でエース投手だったが、チームメイトからは「『ヒイキ』でエースをやらせてもらっている」と疎まれ続け、極端に自虐的な暗い性格になってしまう。三橋が隣県の西浦高校へと進学したのは、その暗い思い出を拭うためだった。西浦高校には、発足したての野球部があり、部員は新入生ばかり10人。しかも監督は、若い女性という部活だった。部員不足の野球部で、はからずも三橋はまたもエースを任せられてしまう。

オススメポイント

ピッチャーの三橋とキャッチャーの阿部、この2人の交流がすごくいい。

最初、2人はお互いをまったく理解し合っていません。

阿部は最初、三橋に「サインには絶対に首を振るな」といい、三橋はそれに従います。完全な上下関係。そして実際、三橋の類まれなる制球力と阿部の考え抜かれた配球で試合に勝っていきます。しかし相手が強くなってくると、阿部1人で考えた配球では読まれて勝てなくなっていく。そして少しずつお互いのことを理解しようとしはじめます

作中、お互いの心の声がとても丁寧に描かれていて、その心の声がとても素直で、そこに惹き込まれます。”The 青春”の野球漫画です。

 

第4位:GIANT KILLING

 

あらすじ

プロサッカーチーム・ETUは、かつては日本代表のスター選手・達海猛(たつみたけし)を擁する人気チームだった。しかし達海がプレミアリーグに移籍すると人気も実力も一気に低迷し2部へ陥落。それから10年、1部リーグへは返り咲いたものの毎年残留争いを繰り広げる弱小クラブに甘んじるETUは、起死回生の策として達海を監督に迎えることを決定。最初こそ連敗続きだったチームも、選手の意識の変化や若手の成長によって大きく実力を伸ばし、上位争いに食い込むようになる

オススメポイント

主人公の達海がカッコイイ。これに尽きます。

飄々として一見いい加減、常識はずれ。しかし試合になれば不敵に笑う。最高に熱くてかっこいい達海。名言がたくさんあります。

 

 

ETUにはいろんなタイプのプロ選手がいますが、達海はそれぞれ選手の個性・性格を把握し、ときには褒め、ときには苦言を呈します。まさに理想の上司

ちなみに、達海によるETUチームづくりがビジネスにも通じることから、GIANT KILLINGをケーススタディにしたビジネス書まで刊行されています。

第5位:アオアシ

 

あらすじ

愛媛に暮らす中学三年生・青井葦人(あおいアシト)は、ある日、Jリーグのユースチーム監督・福田達也(ふくだたつや)と出会う。粗削りながら、無限の可能性を秘めたアシトを、福田は自チームのセレクションに誘い!?
日本のサッカーを変えることになる少年の運命は、ここから、急速に回り始める―――!!

オススメポイント

サッカーに対して非常に論理的です。

素質だけでやってきた主人公が徐々にサッカーを学んで成長していく、というのはこれまでのサッカー漫画にもあったかもしれませんが、アオアシはその深さが全然違います。主人公のアシトは基本的なところから悩み、悩み続け、答えを見つけ、爆発的に成長していく。その成長を見るのが最高にシビレます

 

ぼくはサッカーはそれほど詳しくないのですが、これを読んでディフェンスのポジショニング・首振り・コーチングなど、サッカーをやっている人でないとピンとこないようなことが少しわかって、サッカー観戦が楽しくなりました

おわりに:ここでお得に読めたり or 観れたりします

気になったらどうぞ。ハマりすぎて寝不足にご注意くださいね。

 

マガジンポケット

ベイビーステップが無料で何話か読めます。

マンガワン

ラストイニングが2017/3/25(土)まで期間限定で全巻イッキ読み放題!できましたが、終わってしまいましたね。

ただ、マンガワンは人気作であれば何度か全巻読み放題をやってくれるし、面白い漫画が多いので、インストールしておくとよいでしょう。

アオアシも以前はマンガワンで読めたんですが、今は読めないようですね。残念。

dアニメストア

 

2017/3/15現在、dアニメストアは初回31日間は無料で見放題です。以下、全部観れちゃいます。

・ベイビーステップ:1期(全25話)と2期(全25話)

・おおきく振りかぶって:1期(全26話)と2期、夏の大会編(全14話)

・GIANT KILLING;全26話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です