ぼくが「海外フリーランス養成スクール inセブ島」に参加して得た3つのこと

海外フリーランス養成スクールトップ

こんにちは。いっちーです。

 

7/9〜7/20の2週間の間、ドイツでフリーランスとして活躍しているWasabiさん@wasabi_nomadik)主催の「海外フリーランス養成スクール in セブ島」に参加してきました!

得るものが多く、そして何より本当に楽し過ぎたこのスクール…!!!

1週間たった今も余韻が残り、圧倒的な「セブ・ロス感」に苛まれているところですが、この大切な記憶を思い返せるよう、このスクールを通してぼくが得たものを記事に残しておきたいと思います。

「海外フリーランス養成スクール in セブ島」とは

海外フリーランス養成スクールとは

簡単に説明すると…

・ドイツで働くフリーランスであるwasabiさんが主催する、英語とプログラミング、フリーランスのノウハウを学べる講座

・講座のゴールは、実際にWeb制作の案件を受注し納品すること

以下が公式サイトになります。

海外フリーランス養成スクール in セブ島

 

なんとこのサイトも、WasabiさんのサロンでHTML/CSSコースを学習されたメンバーが共同で制作した初案件、だそうです!スゴイ!!

 

ぼくがこの講座を申し込んだ理由

主な理由は以下の3つです。

・「会社に頼らず自分の力で稼げるスキル」を見つけたい
・「現役でフリーランスで活躍している人や目指す人」と友達になりたい
・あわよくば海外と関わる仕事したい

詳しくは行く直前に書いた以下の記事をどうぞ。

ぼくが「海外フリーランス養成スクール in セブ島 」に参加することにした理由

 

カリキュラムは半日英会話、半日ITの授業

海外フリーランス養成スクールのカリキュラム

1日の流れをざっくり説明すると、以下の感じです。

 AM:フィリピン人講師によるマンツーマン英会話授業(50分×3コマ)
 PM:前半3時間は自習/後半3時間はIT講義

 

英会話授業は語学学校『BEYOND THE BORDER』のカリキュラムを受講

初日に受けたWriting・Speaking・TOEIC短縮版でのレベルチェックの結果と、本人の希望を考慮してもらい進めるテキストを決めました。

ぼくはフィリピン人の先生に「イッチーと呼んで」と言ったら先生方はその呼び方を気に入ってしまったようで、会うたびに「Itchy(痒い)!!Itchy(痒い)!!www」連呼されるようになりました。

とってもフレンドリー笑

 

IT講座はプログラミング学習サービス『CodeGrit』の教材を受講

『CodeGrit』オーナーの手島さん(@atsuhio)から直接講義を受けました。

手島さんはセブに行く前からTwitter上でフォローさせてもらってたんですが、ぼくがテニスに関するツイートをしたら、

「テニスやります?セブにテニスコートありますよ」

なんて言ってくれて、楽しくなってついトランクにテニスラケットを詰めてしまいました。

ここでもとってもフレンドリー笑

 

参加した結果:求めていた以上のものが得られた!

海外フリーランス養成スクール全員写真

参加者全員での集合写真

参加して本当に本当によかったと思っています。

実のところ、参加前はだいぶ精神的に落ちていたので、「みんなキラキラフリーランスな感じだったらどうしよう」などと考えて少し怯えていました。

が、会ってみるとみんな穏やか!優しい!一緒に居て楽!!

この2週間でぼくの精神状態は逆にだいぶ回復しました。

そして、スキルとしても多くのものを得ることができました。

 

得たもの①「会社に頼らず自分の力で稼げるスキル」を具体的にイメージできた

海外フリーランス養成スクール講師の手島さん

講師の手島さん

まず手島さんのITの講義では、WordpressでのWebサイト制作の工程・作業をイメージすることができました。

 

何よりよかったのが、自習時間のみならず夕食などもほぼほぼ一緒に行動してたので(笑)質問し放題だったこと。

手島さんは大変だったかと思いますが、疑問をすぐに質問して解決できるのは合宿ならではのよい環境でした。

 

また、セブに6年在住しているという手島さんオススメのレストラン(手島セレクト)はどの店も絶品でした…!

 

そしてArisaさんの「エンジニアのためのフリーランス心得講座」では、超・超・具体的なフリーランスの心得7個を教えていただきました…!!

ドイツ在住のArisaさんの講座をオンラインで受講

ドイツ在住のArisaさんの講座をオンラインで受講

その1:初期の案件獲得のコツ
その2:クラウドソーシング案件での応募のコツ
その3:トラブルの例と対処法
その4:クラウドソーシングでの定期的案件受注のコツ
その5:報酬見積のコツ
その6:クラウドソーシングは軌道に乗るまでにとどめるべき
その7:安定した収入とキャリア形成をするコツ

IT講座で学んだ技術を使って、どうやって仕事を得ていくのか。

そしてその仕事はだいたいどのくらいの金額感なのか。

トラブルの対処法まで教えていただき、会社員としてでなく「自分の力でお金を稼ぐ」ということをリアルに想像することができました。

 

そしてWasabiさんの「心に響くライティング講座」。

Wasabiさんの講座

Wasabiさんの講座

 

強く共感したのは、「人はその人がスゴイから集まってくる訳ではない。アイデアに集まってくる」ということ。

たくさん自分のアイデアを発信し、そのアイデアに共感してくれる人が現れれば、そこから新しい繋がりが生まれる。

そしてその繋がりから新しい仕事が生まれたりする。

 

実は今回のスクールも、Wasabiさんと手島さんの繋がりから生まれた企画、とのことでした。

だからこそブログなどで自分のアイデアを発信することの重要性を教えていただきました。

 

ただ、ぼくもこのブログで発信しようと頑張っているのですが、正直なところ文章書くの苦手なのです…。

だけど、例え今後エンジニアメインで進むにしても、ぼく個人のアイデアをたくさん発信していった方が仕事にもつながるし、何より楽しそう!!と思ったのでブログはしぶとく続けようと思います。

 

得たもの②「現役でフリーランスで活躍している人や目指す人」と友達になれた

観光に行った離島で嵐にまきこまれつつ撮影

観光に行った離島で嵐にまきこまれつつ撮影

ぼくの周りには「フリーランス」の働き方をしている人がほぼいません。

それが今回このスクールに参加することで、現役のフリーランスや、そしてフリーランスを目指す人と知り合えたのはぼくにとって大きな収穫でした。

 

そして感じたのが、彼らと話してとても楽だったこと。

これまで会社の人と話していたとき、ぼくはだいぶ無理をして周りに合わせていたんだなぁと実感しました。

やっぱり話してて楽な人たちと一緒に居たほうが幸せだよね、という至極当たり前のことに気付かされました。

 

現役フリーランスのWasabiさんはとても純粋かつ一緒に居て楽しい人で、いい意味で印象がガラっと変わりました(笑)

一緒に人狼やったときのテンションの上がりようは今も忘れられません。

次はベルリンで一緒に人狼をやりたいですねー。

セブに突然現れたKarashiさん(@cebucomedian)とwasabiさんのツーショット

セブに突然現れたKarashiさん(@cebucomedian)とwasabiさんのツーショット

人狼っぽくて怪しすぎる両隣に迷いまくるWasabiさん

人狼っぽくて怪しすぎる両隣に迷いまくるWasabiさん

 

 

ブログ やTwitterで一方的に知っていた有名ブロガーあいちゃん@aitabata22)もこの講座に参加していて、あいちゃんのSEO講座まで受けることができました!!

ブロガーあいちゃんによるSEO講座

ブロガーあいちゃんによるSEO講座

 

「いっちーさんならブログもうちょいイケますよ!」とのお言葉をいただいたので、その言葉を信じてぼくももう少しブログ頑張ろうと思います。笑

 

他にも、英会話学校『BEYOND THE BORDER』で働いている人たちと話をして、どのような思いで日本を離れ、海外で働くようになったのかを少しだけ教えていただきました。

彼らと話す中で、「無理して日本社会のレールにしがみつく必要なんてないんだなぁ」と改めて実感することができました。

 

得たもの③「あわよくば海外で仕事をできる」と確信できた

これは単にセブで働いている日本人が思っていたよりたくさんいたから、という単純な理由です。

 

ただ、ぼくの場合はその前にもう少し英語の発音を勉強する必要がある、ということもわかりました。

観光案内してくれた13歳のフィリピン人の子に発音注意されちゃいましたので(笑)要勉強です…。

観光案内してくれた現地の子ライカちゃん(13)発音も治してくれました

観光案内してくれた現地の子ライカちゃん(13)発音も治してくれました

 

改善提案:英会話の比率を減らして ITの自習時間を増やしてほしい

いいことばかり書くのもアレなので、ぼくなりに感じた本スクールの改善提案を書きます。

正直なところ、ITの学習内容についてはかなり詰め込まれている印象でした。

会社の仕事上、ソフトウェアのことを知っているぼくもそう感じたので、ほぼやったことがない人からするとかなりのハイペースだったのでは、と推測します。

 

今回の海外フリーランス養成スクールのキモは

・WordPressでオリジナルのWebサイト開発ができるようになること

・海外で様々な働き方をしている人に会って話が聞けること

だと思いますので、英会話の時間を減らしてITの自習時間を増やしてもらった方がぼくとしては嬉しいです。

 

今後半年間の目標:Web制作とブログで半年後までに月7万円

今回のスクールを受けて、ぼくなりに今後の目標を立ててみました。

(1)8月末までにクラウドソーシングで案件を1件完了(簡単なものでOK)
(2)9月末までにWordPress制作案件を1件完了
(3)半年後 (2019年3月末)までにWeb制作・ブログ合わせて月7万以上の収益

ぼくは9月1日から会社員としていったん復職予定ですが、副業をして辞める準備を行っておきたいと考えています。

そのために半年後までに自分でいくらか稼げる、という実感を掴み、次のステップを検討したいです。

 

今回のスクールに参加していなければ、ここまで具体的な目標を考えることもできなかったでしょう。

本当に今回参加できてよかったです。

 

そして将来的に、参加者のみんなと海外のどこかで集まって、今回のスクールで起きたことを楽しく語ったりできたらいいなぁ、なんて思います。

 

他参加者の記事紹介

他の参加者の皆さんがそれぞれの視点で記事を書いているので、簡単に紹介しますね。

 

ぼくに若者言葉を教えてくれたけんとくん(@kentn97)。

(例)「ワンチャン福岡行くわ」

海外フリーランス養成スクールinセブ島に参加して成長したこと

 

これからフリーランスになるブロガーあいちゃん(@aitabata22

海外フリーランス養成スクール in セブ島に参加してきました!

 

セブのレストラン選びなら右に出るものはいない手島さん(@atsuhio

海外フリーランス養成スクール in セブ島を開催して感じたこと

 

マニラで海外就職し2年間働いたアジアで生き抜く力溢れるayumiちゃん(@ayusausa

セブの海外フリーランス養成スクールで得たもの。

 

朝学校に行くと必ず先を越されていたファッションリーダー yuriちゃん(@_ebe960

海外フリーランス養成スクール参加して来ました

 

ぼくに写真を教えてくれた、超クールなフォトグラファー(そして人狼では多重人格うまい)まなちゃん(@mana_tks21

海外フリーランス養成スクール in CEBU

 

そして最後に、BTBのライターであり、今回のスクールを最高に盛り上げてくれたそーまくん(@Soh0806)のまとめ記事!!

「2週間とは思えない濃密な時間」海外フリーランス養成スクールinセブ島を体験した10名の声を実録!

 

本当に楽しいスクールでした!

関係者の皆様。本当にありがとうございましたっ!!!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    いっちー(一ノ瀬 あきら)

    国立理系大学院卒業後、某大手メーカーで組込ソフトウェアエンジニアとして10年勤務。異動後、パワハラでメンタルヘルスを崩し休職中。 今回メンタルヘルスを崩してしまったことをきっかけに、本気で「すきな場所で、すきな人と、素直に生きられる働き方」を目指すことを決意し、その手段としてWebエンジニアの修行中。まずはWordpressサイト構築をマスターします。 Wasabiさん主催 #海外フリーランス養成スクール 1期生。 キーワード: 働き方/メンタルヘルス/ダイエット/旅(海外21カ国)/英語(TOEIC830)