高級腕時計を身に付けるメリットを半年前に購入したぼく視点でまとめてみた

ぼくは最近まで、高いお金を出してまで高級腕時計を身に付ける意味なんてない、とずっと思っていました。しかし今では、それでも人によっては単なる自己満足を超えた買う価値のあるものだと感じています。

ぼくはつい最近まで、約3万円で購入したポール・スミスの腕時計を身に着けていたのですが、半年前にタグ・ホイヤーというブランドのCARRERAという腕時計を約25万円で購入し身に付けています。(ページトップの写真の時計)

結論として、買って後悔はしていません。

ぼくなりに半年間身に付けた実感をふまえて、メリット・デメリットをまとめてみました。高級腕時計を買おうか迷っている方の参考になればと思います。

 

高級腕時計を買ったきっかけ

お恥ずかしい話ですが、海外旅行帰りの免税店で行き当たりばったりで購入しました。(笑)

愛用していたポール・スミスの時計もかれこれ8年くらいは使っていてだいぶ古くなっていました。そのためそろそろ買い換えようとは考えていたのですが、20万円超えを買うつもりは当初まったくありませんでした。

しかしたまたま一緒にいた友人が非常にオシャレかつ時計好きで、彼はオメガを身に着けていました。彼いわく、中途半端な価格(5万〜15万くらい)の時計を購入するのが1番もったいない、とのことでした。なぜなら、腕時計を買うのはブランドを買うのと同義であり、周囲が知っているレベルの高級時計を買うのでなければあまり意味がない、ということ。

ぼくは彼のアドバイスに従い、まずはブランドを選定してもらいました。オメガ・ロレックス・タグ・ホイヤーあたりであればOK、とのことでしたが、30万超えは抵抗があったため、20万円台で選びました。そして見た目がとても気に入ったタグ・ホイヤーのCARRERAに決めました。文字盤のブルーがとても好みで、スーツでも私服でも使えそうな落ち着いたデザインが決め手となりました。

タグ・ホイヤー公式サイト カレラ キャリバー5 デイデイト

 

知らなかったデメリット

意外と女の子は腕時計のブランドを知らない

買った直後はとても嬉しくて、仲の良い女友達にこの時計知ってる?って聞いてみました。そんなことを聞いている時点でとてもカッコ悪いぼくですがそこはスルーしてください。(笑)

その結果、3人中3人が「よく知らない」「7,8万くらい?」という回答でした。

ぼくは、「女の子は男を腕時計でランク測定している」という都市伝説を頑なに信じていたのですが、ハズレでした。女の子のタイプによるのかもしれませんが。

よって、女の子にステータスをアピールするために腕時計を買うべきではありませんのでご注意下さい。時計にお金をかけるのなら好きな子と美味しいごはんを一緒に食べに行った方がよいと思いますよー。

 

数日放置しておくと時計が止まる

高級腕時計は電池式ではなく自動巻きです。自動巻きとは、腕に付けたときの振動を利用して時計のねじを巻く仕組み。

日常的に時計を身に付ける習慣がない人は自動巻きはやめておいた方がよいでしょう。

例えば週末は腕時計を身に着けない、という人は、月曜日に毎回時間合わせとねじ巻きをしなければなりません。面倒ですね。

 

実感できたメリット

デメリットを先に紹介しましたが、それを補って余りあるほどのメリットをぼくは感じることができました。

想像していた以上の高級感・所有感

遠目で見ると、「ポール・スミスの時計とそんなに変わらないな」と思っていました。

しかし身に付けていると、そのずっしりした重みや精巧な作りに思っていた以上の高級感・所有感を感じることができました。時折、時計を見つめてうっとりするときがあります。(笑)それほどの満足感がありました。

 

仕事へのモチベーションが上がる

これはぼく独特の感じ方かもしれませんが、「いい時計を身に付けるに値する仕事をしよう」という不思議な自尊心が生まれました。

これはぼくにとっては意外な感じ方でしたが、身に付けるもの、所有するものを自分の気に入ったものだけに絞り込んでいくことは、パフォーマンスの向上につながることを実感しました。

 

まとめ

高い買い物ですが、ぼくは本当に買ってよかったと満足しています。

もし購入を考えているのであれば、ぜひ時計好きの友人を誘って時計屋さんに出かけてみて下さい。

せっかくの高い買い物です。時計好きの友人にブランドイメージや価格帯などを教えてもらって、納得できる一生モノの時計を探してみてはいかがでしょうか?

ちなみにぼくが購入したタグ・ホイヤーのCARRERAも、20代から30代のオシャレなサラリーマンに人気なようですのでオススメですよ。

20,30代のイケてるビジネスマンは何故タグホイヤーのカレラを好むのか?

以下のページを読むと、オメガも気になってきますね。

エントリー2大ブランドを徹底比較!オメガvsタグ・ホイヤー

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です