【30代の体幹筋トレダイエット】本当に痩せられるか実践編〜第1週目〜

diet-1-week-side

脱ぐとプチぽっちゃりの皆さんこんにちは。(すみません)

先週から、3ヶ月でマイナス6kgを目指す体幹筋トレダイエットを開始したいちのせです。

詳しくはこちら!↓↓↓

 

そして開始直後、まさかの肉離れで有酸素運動できなくなる、という事態に陥りましたが…その結果やいかに(笑)

 

第1週目の結果:1週間で2kgの減量に成功!!!

以下、測定結果です。

・体重  :64.0kg→62.0kg(−2.0kg)

・体脂肪率:21.8%→21.0%(−0.8%)

・筋肉率 :39.1%→39.5%(+0.4%) 

 ※筋肉率=体重に占める筋肉の割合(概算)

diet-weight-graphdiet-fat-rate-graph

 

 

 

 

 

 

 

目標達成には「1週間で−0.5kgペース」なので、4倍のスピードで進んでいる、ということですね!スゴイよ!!

筋肉率も増えていますので、ダイエットによって筋肉が減っていないということ。順調〜♪

しかも筋肉率を算出して気付いたのですが、30代男性の平均筋肉率は37%。

実はぼくは平均より筋肉が多いみたいですね、知らなかった。。。

筋肉量や筋肉率の算出方法については、下記リンクがわかりやすいですよ。

 

第1週目でやったこと

寝る3時間前は食べない

寝る前に食べたものは脂肪へ直結します。

これはぜっっっっっっっっっっっっっっっっったい徹底すべきですね。

むしろ、「12時に寝るから9時までには夜ご飯食べよう」というように、寝る時間から逆算して夜ご飯を食べる、というのがよいと思います。

 

2日に1回、40分間のストレッチ+体幹筋トレ

これはしっかり継続できました。

ちなみにストレッチと体幹筋トレの具体的内容は以下の本を参考にやっています。

著者の木場さんはあのサッカーの長友選手のトレーナーでしたので、超実績ある方ですよ。

 

「きつくない」のに確実にスッキリ!と書いてありますが、ぼくにとってはけっこうキツかったです(笑)

2日に1回の筋トレの内容はこれ↓↓↓

 

毎回測定結果・食事内容・筋トレ内容をツイッターに流す

これ本当に大事です!続けるために!!!

 

毎日半裸の写真撮影

これだけ書くと変態みたいですが(笑)

ダイエット開始前後で写真を比較したら楽しいかなーと思って、毎朝体重測定の後に撮っています。

これも継続するためにとても効果的ですね。

今の自分の体ヤバイ!!って毎日実感できるので、今日も頑張ろうという気持ちになれます。

せっかく撮ったので比較写真、公開します!

デブとか言わないでくださいね。知ってます(笑)

まずは正面から↓↓↓

comparison-1-week-front-body

あれ、あんまり変わってない…。

じゃあ横からは…?↓↓↓

comparison-1-week-side

これは…少しスリムになった気がします!!

やったぁぁあっあぁぁっぁっぁっぁっぁっぁぁぁ!!

 

コーヒーに砂糖を入れない

ぼくは大のコーヒー好きかつ甘党で、コーヒーには砂糖とミルクを入れて毎日4,5杯は飲みます。

が、今週は砂糖をカットしてみました。

実は砂糖は食べ過ぎると食欲がアップしてしまうので、やはり控えて置いた方がよさそうです。

確かに今週はいつもより食欲が抑えられていたような…気がします。

 

うまくいっている理由

今週は思っていたよりずっと体重を減らせました。

その理由を考えてみます。

ツイッターに流して自分にプレッシャーをかけたから

これは本当に大事です。(2回目)

実はぼくは1ヶ月前から「本気で体重落とすわ〜」と周囲に宣言していました。

が、先週までまったく体重は減らず、少し頑張って落としてはリバウンド、を繰り返していました。

自分に対するプレッシャーが足りなかったのだと思います。

 

ツイッターに流すことでしんどいダイエットも継続できる! 

外食せず自炊したから

これは意外な盲点でした。

今週は足を怪我したことが功を奏して外食しなかったのですが、そのおかげで食べ過ぎないように食事量をコントロールすることができました。

ダイエット中の方は極力外食は控えるのがオススメ!

ダイエットルールを更新します!

反省をふまえて、前回の記事で書いたダイエットルール鬼の3か条を更新します!

1.寝る3時間前には食べない

2.ストレッチ+体幹筋トレ40分間を2日に1回行う

3.毎回ツイッターに測定結果・食事・筋トレ内容を流す

おわりに:続けることが難しい

まだ1週目です。3ヶ月継続できるかどうか、が勝負だと思いますので、気を抜かず頑張っていきたいと思います。

ツイッターでダイエットの状況は流しますので、よかったらフォローしてくださいね。(@ichinose_you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です